本文へスキップ

ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。ボンジュールパリは、1997年にスタートしました。
デビュー以来、皆様と温かい交流を続けています。つたないHPですが、どうぞごゆっくりとご覧ください。
スマートフォン版

新しいアイテムをご紹介するブログをはじめました。「フランス★ライフスタイル by ボンジュールパリ」


プチボンジュール
TOPページへ

ENTREVAUX | アントルヴォー

ゴトゴト、ゆらゆら・・・プロヴァンス鉄道に乗って中世の旅へ!
古代ローマからフランス領へ、イタリアと戦争をしたり、スペインになったり、いろんな国旗がゆらめく村へ出発!

ニースから出るプロヴァンス鉄道。
一日に4〜5往復しかない。

ニースSNCF駅の裏側…
ちょっと坂を上ったところにある。

渓谷を走り抜けるディーゼル車は、爆音&振動がすごい!

こんな列車。線路が真っ黒だね。



窓からぱちり。

だいぶ山の中に入ってきました。


1時間ちょっと乗って到着。

アントルヴォー(標高475m)には、城塞があるのです。

空気がおいしい・・・。

おうち兼駅のよう・・・



あのてっぺんに行くんだ!



ヴァール川がとてもきれい。


あの橋を渡って村へ入るんだね。


橋の反対側にはミニ水道橋があった!
後で行ってみよう。



橋を渡る前の・・・こっち側

あっち側



うわぁ〜、水がきれい!
てっぺんまで、がんばるぞ!

ちょっと上ってきました。

傾斜がけっこうキツイんだよね。


塀は背よりも高いから、歩いていてもなーんにも見えない。

途中いくつもこんな小さな穴がある。

ここから銃をにゅ〜っと出して、闘っていたんだろうね。

なんか・・・スゴイ。



やっほ〜!

頑張って上った(片道20分)。

てっぺんは廃墟でした。



屋根の瓦が一枚一枚カラフル。


無人の小さな博物館のドアを開けたら
うわっ! びっくりした〜!
(上の写真にマウスを置いてください)






村役場。右上には日時計がある。


井戸のポンプ。



駅に着いたときに見えた「水道橋」へ行ってみよう!


すご〜い! 本当に水が流れている!

見える?

橋の上から下に向けて、勢いよく流れていたよ。



ミニ・ポン・デュ・ガール?

横は、昔の粉挽き場。
山から湧き出る水の勢いを利用したらしい。


2時間ちょっと滞在しました。
ニースへ帰ろう!

列車がすごいトンネルから出てきた。



shop info店舗情報

Bonjour PARIS

フランスのメーカーとのコラボ商品・限定商品も続々掲載中!小売店様への卸売も行っております。
また御社のフランス製オリジナル商品開発のご相談も承ります。
ロゴ横のMADE IN FRANCEを是非ご覧ください。
ご質問、お問い合わせは…
BonjourPARISinfo@aol.com